[0]HOME
公開日:2018年11月2日
【11/02】大幅下落からの…

こんにちは伊東です。

10月の大幅下落はなんと歴代8位の記録だったようですね。

何とも凄まじい下げ幅であり値幅は2662円と一瞬にして大きな評価益が評価損へと幻と消えた方々が多かった模様です。

アベノミクス以降「どうせまた戻るでしょう」などの感覚でこれまで難局を脱してきた投資家達にとっては今回の下落は相当厳しかったのだと思います。

今回の大幅下落により信用取引を行っていた方などの多くは評価損率の悪化から追証の強制決済を強いられ多様であり改めて「損切りの重要」さも感じたことと思われます。

また今回の所謂仕手系材料株の大幅な崩れにより巨額の資金を運用する一部の「筋」のような方々も撤退を余儀なくされ、追証の払い込みが出来ずに強制決済に追い込まれ市場から去っていった方も多かったようです。

これらの銘柄の一部をあくまでも噂ですがお伝えしますと【9446】【3356】【9820】【4770】【3639】【8938】【6786】【2372】【6542】これらもごく一部のようですがまだまだ多くあったようですね。

需給の改善した銘柄やまだ手掛けている連中の存在する銘柄などは戻りも見られますが中々上値が重く戻らない株も多数あるようです。

指数から大きく落ち込んだ世界の株式市場は日本だけでなく世界各国大きなショートが急激に増加した為、現在ショートカバー主体の相場形成となっているようです。

11月のアノマリーでの月間勝率は6年連続でプラス上昇となっている様ですのでまずは個別株に期待を持ちたいところです。

また今後を見極める意味で最も注目の集まる米国の中間選挙の行方ですが今の所は期日前投票では「共和党が優勢」との見方の様でありこれも株にとっては良いことなんでしょうね。

まだまだ指数は大きな値幅を出す日が多くなっておりボラティリティは中々縮小されませんが、落ち着きどころを見極めるしかなさそうです。

では、年末の好需給相場に期待して参りながらまた来週お会いしましょう。

【2370】ASJ 当たり屋が買っている模様です!

«前の記事
【10/19】木曜日のアノマリー
»次の記事
【11/09】米中間選挙後の行方
伊東聡プロフィール
コラム一覧

安心オススメ!
まずは無料体験版でお試し

メニュー
無料情報GET
ホーム
伊東の本音コラム
会社概要
特定商取引法に関する表記
個人情報保護方針
利用規約
有価証券等に係るリスク
利益相反管理規程
お問い合わせ

↑[9]ページのトップへ
↑[0]HOMEへ

■金融商品取引法第37条に基づく表示
商号等
株式会社G&Dアドヴァイザーズ(金融商品取引業者)
業務内容
投資助言代理業
登録番号
関東財務局長(金商)第1756号
加入協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
会員番号
第012-02487号
Webサイト
https://www.jkja.jp

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
また、当社は投資助言業者としてHP上、メールマガジン上で適宜情報を提供しておりますが、利用者の皆様からの個別的な相談等には応じておりませんので、ご了承下さい。


© G&D advisors.