[0]HOME
公開日:2018年12月7日
【12/07】2極化する投資家

こんにちは伊東です。

月日が経つのは早いもので、この間まで暑かったと思ったらもう12月ですね。

気温の変化が激しく半袖でいられるような日もあればダウンジャケットが必要なぐらい寒い日もあり体調がおかしくなりますね。

今年一年の個人投資家の成績がつい先日話題を呼んでおりましたが、今年は実に約8割の投資家が損失を被っているらしいです。

相場の急変や突如としての急落が何度もあり対処できずにいる投資家がやはり多い模様です。

逆に2極化と言いますか大儲けをした投資家も多いようで今年のテーマでもあったトン○○銘柄で数千万から数億円利益の出た投資家も多かった模様です。

またいつものことながら金額的にはまちまちのようですが、短期売買を主体とする所謂デイトレーダーがやはり一年間プラスで終えた投資家が最も多いようです。

デイトレーダー自体やはり専業でやるほかなく仕事をしながら等の兼業投資家は突如としての急落にやはり対応ができなかった模様ですね。

とにかく今年は米国トランプ大統領の発言や行動に日本は一喜一憂する日々が続き、私も含め投資家の方々は「もういい加減にしてくれ〜」と思われた方が多いでしょうね。

東京市場の株価は以前より「アメリカがくしゃみをすると風邪を引く」と言われており、今年は特に「アメリカがくしゃみをするとインフルエンザレベルの高熱」でしたね(笑)

今後の相場は先日起きたファーウェイ問題が大きくなることの無い様に祈りながらの相場となりそうです。

うまく何事もなかったように事態の収束に向かえば年末の好超相場にまだ期待は持てますかね〜

何とか持ちこたえて頂き「皆様が終わりよければすべて良し」になってもらいたいものです。

さて指数は荒れ模様の日も続いておりますが個別銘柄には堅調なものも多いようですので個別銘柄で対処していくしかなさそうですね。

【9872】北恵 チャートが上抜けてきました売り方の踏み上げに期待したいですね。



«前の記事
【11/30】いい肉の日
»次の記事
【12/14】外国人の比率が高すぎる日本市場
伊東聡プロフィール
コラム一覧

安心オススメ!
まずは無料体験版でお試し

メニュー
無料情報GET
ホーム
伊東の本音コラム
会社概要
特定商取引法に関する表記
個人情報保護方針
利用規約
有価証券等に係るリスク
利益相反管理規程
お問い合わせ

↑[9]ページのトップへ
↑[0]HOMEへ

■金融商品取引法第37条に基づく表示
商号等
株式会社G&Dアドヴァイザーズ(金融商品取引業者)
業務内容
投資助言代理業
登録番号
関東財務局長(金商)第1756号
加入協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
会員番号
第012-02487号
Webサイト
https://www.jkja.jp

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
また、当社は投資助言業者としてHP上、メールマガジン上で適宜情報を提供しておりますが、利用者の皆様からの個別的な相談等には応じておりませんので、ご了承下さい。


© G&D advisors.