[0]HOME
公開日:2021年5月14日
【5/14】デフレ脱却は一体どこへ



こんにちは伊東です。

とうとう大国アメリカではワクチン接種完了した人はマスクの着用不要−米CDCが指針変更、さらに米国オハイオ州は、新型コロナウイルスのワクチン接種者を対象に抽選を行い、100万ドル(約1億1000万円)を賞金として支給することを明らかに、、、

既にアメリカではワクチンを接種する人々が一巡し2回打つのを拒んでいるためそれを即すための処置ということらしいです。

どうしてこうも違うのでしょうか?

日本はやっと65歳以上の接種が始まりましたが、いまだに接種率が上がらず電話がつながらないとか、予約が取れないなんてやってるわけですからこれが政治力なのか、それとも石橋を叩きすぎて時が過ぎ去っていくのか、、開いた口がふさがりません。

日本には「緊急」とか、「急を要する」とかの言葉は慎重な行動をとりすぎる人が多いためやはり似合いませんね。

金融市場でも同じですがアメリカではインフレ警戒??出口戦略??

先々の景気指数が上昇し既にアメリカではインフレへの警戒感ですから、、、方や日本と言えばデフレ脱却は一体どこへ行ったのか?

いまだにあんなにクオリティの高い世界的にもみとめられている「吉野家の牛丼が500円以下」「大卒サラリーマンの初任給は20万程度」これは何を意味するのか?

僕が約30年前に就職した当時と物価も、給与も変わってないんですこんな国成長しているとは言えませんね〜全く。

愚痴ばっかりになっていますが、インフレ警戒で売られたアメリカに連れ安している時点でなんだかもうわかんないですよね。

日本企業の業績発表を見れば、そこそこ良いものが多くまた内部留保の高さから自主株買いや自社株消却、配当増額等々ようやく株主重視の姿勢も高まってきたようですからここは政府(お国)には期待せず各企業の動向によって株価が後に明らかになるでしょうね。

となれば指数ではなく個別という判断で良いかも知れませんね。

米国も急激なグロース株の落下によりPERは30倍を割り込みましたので過度な割高感も消えましたから売り方も徐々に下値叩きは厳しくなるでしょう。

週明けからの戻りも単なる指数叩きから始まった急落ですから期待もできるでしょうね。

やはり地銀に買いの手が回っているように感じます、M&Aなど買収も増えるでしょうね。

【8524】北洋銀行
«前の記事
【5/7】GWは明けましたが
»次の記事
【5/21】安倍さーん
伊東聡プロフィール
コラム一覧

安心オススメ!
まずは無料体験版でお試し

メニュー
無料情報GET
ホーム
伊東の本音コラム
会社概要
特定商取引法に関する表記
個人情報保護方針
利用規約
有価証券等に係るリスク
利益相反管理規程
お問い合わせ

↑[9]ページのトップへ
↑[0]HOMEへ

■金融商品取引法第37条に基づく表示
商号等
株式会社G&Dアドヴァイザーズ(金融商品取引業者)
業務内容
投資助言代理業
登録番号
関東財務局長(金商)第1756号
加入協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
会員番号
第012-02487号
Webサイト
https://www.jkja.jp

金融商品への投資はさまざまなリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずる恐れがあります。
『有価証券等に係るリスク』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。
HP上、メールマガジン上の情報は、あくまでも情報の提供であり、資産運用、投資等の判断については利用者の皆様自身の責任でお願いしております。
情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
また、当社は投資助言業者としてHP上、メールマガジン上で適宜情報を提供しておりますが、利用者の皆様からの個別的な相談等には応じておりませんので、ご了承下さい。


© G&D advisors.